toggle
2016-12-13

きれいの、その先にあるもの。

きれいの、その先にあるもの。

先日のフィギュアスケートグランプリ内で放映されたKOSEスペシャルムービー

「きれいの、その先にあるもの。」

image

画像:kose.jpより

何のためにメイクするのだろう、キレイになるのだろう…

スペシャルムービー動画🔽

動画はこちらから

それは、人それぞれ。

自分のため?大切な人のため?

〜やる気スイッチをオンにする〜

〜勇気を出すため〜

〜笑顔になるため〜

〜元気になるため〜

〜いつまでも若々しくいたいから〜

私が想うこと

「外見を整えることは、心を整えること」

「鏡と向き合う時間は自分と向き合う時間」

心が整うと穏やかな気持ちになり、自然と笑顔になります。

笑顔になれば、人とのコミュニケーションもとりやすくなり、ものごとがスムーズにまわりやすくなり笑顔とHappyが連鎖します。

自分にも自信がもてるようになると人にも優しくなれるから人生も好転する。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれないけど小さな積み重ねが自分の、あなたの人生をつくっているんじゃないかな。

人は見た目が全てではないともいいますが、第一印象はやっぱり大切。

特にビジネスや人間関係においては、身なりを整え、キレイにすることで清潔感・誠実な印象を与えて話しもきちんと聞いてもらえる。

人によってはメイクやキレイになるというと、ギラギラに飾りたてる、派手、ケバい印象を持たれる方もいるかもしれないけど

TPOに合わせて気合いを入れたりナチュラルにしたり、いろんなキレイがあります。

形、見た目から入ったっていいんです。

そこからココロがフワッとやわらかくなって笑顔になれれば自然と勇気がわいてきます。

 

グレース ケリーの言葉

グレース・ケリー展でパネルにあった印象に残った言葉をかきとめました

image

画像:グレースケリー展HPより

装いは人の内面を写す鏡であると同時に、周囲の人々とのコミュニケーションをとる手段でもあります。

洋服は人生のパートナー
どんな時も自分らしく、かつその場にふさわしい装いが出来れば女性は安心感を覚え、より魅力的に振る舞える。

〜装いは自分らしくいるためでもあり、周囲のためにもマナーとして大切ですね〜

洋服もメイクも調和が大きなポイント!

自分に調和しているか、場所に調和しているか、まずは自分自身と向き合い「知る・感じる」ことから「本当に私らしい自分発見」がはじまります。

私もまだまだ研究中‼︎

アイーシャにご来店くださる全ての女性がさらに美しく、自身らしく輝けるように「きれいの、その先にあるもの」

をお客さまと一緒に歩んでいくのが夢であり、この仕事をするうえでの私の使命です。

02

あと1歩の勇気がほしいあなた、もっと輝きたいあなたのお手伝いが出来れば嬉しいです。

市川愛子

関連記事
Comment





Comment