toggle
2016-05-02

5歳老ける!?「目もとのクマ」を顔ヨガ&コスメで撃退!!

5月1日・本日放送されたテレビ「林先生が驚く 初耳学!」でクマの種類は3種類と紹介されていました。

何でも知ってる林先生ですが❝初耳❞でした。

えーっ!!そうなんだ…あまり知られていないのかな??

青クマ:血行不良~寝不足や疲れなどにより、酸素不足になった血液が目元の薄い皮ふから透けて見える

対処法はマッサージや温かいスチームタオルで温める。TVでは温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてる温冷法を紹介していました。

茶クマ:間違ったメイクの落とし方・こすりすぎ・色素沈着などにより、色素が沈着して黒ずんで見える。

対処法は正しいアイメイクのクレンジング・美白ケア・マッサージで代謝を高める。(美白ケアはコウジ酸が安心安全です)

黒クマ:青・茶の複合型や皮ふの❝たるみ❞による影で黒くくすんで見える。

対処法は保湿やエイジングケアでたるみケア・目の周りの眼輪筋を鍛えてストレッチする「ムンクの顔」の体操

image

林先生も一生懸命ムンクの顔にチャレンジされていましたね!!

 

こーんな顔です。

ここでのポイントは目の下をしっかりと伸ばすこと、目線を上にあげたときに額にシワを寄せないこと。

眩しい光を見つめるように下まぶたを上に引き上げられると更に鍛えられます。

この「ムンクの顔」はほうれい線の撃退にも効果的なポーズです。

DSC_7089

 

顔ヨガに加えて、目元ケアコスメと合わせると最強ですね。

アイーシャで取扱中のAQMW・ブライトアイセラムは高いトリートメント効果&エイジングケア&マッサージャーがついているので

皮ふの薄い目元にやさしく効果的なお手入れが出来ます。

もう「老けてる」なんて言わせない!!明るく若々しい目元でマイナス10歳顔を目指しましょう!!

アイーシャではコスメ&顔ヨガで「あなたのクマ」のタイプに合わせたお手入れ方法をアドバイスいたします。

JGEI

AQMW ブライトアイセラム

関連記事
Comment





Comment