toggle
2017-06-10

アラフォー女性の葛藤

アラフォー女性の葛藤

30代後半を過ぎる頃から、みなさん色々な葛藤が芽生えるようです。

年代や役割、目的が変わる時に自分を見つめなおすキッカケになるようでサロンにかけ込まれます。

例えば20代→30代、30代→40代、40代→50代を迎える頃や、婚活、結婚、再就職、職場での昇進、起業、子育てのひと段落、など。

カラー診断や顔ヨガ、メイクレッスンに勇気を出してご来店くださる方々は口々にこうおっしゃいます。

「今更だけど、何が自分に似合うかわからなくなってきた」

「老けたくない〜〜っ」

「若づくりはイヤだけど若々しくいたい」

「歳相応にキレイでいたい」

そうそう、私も同じ。

 

私が30代後半に感じていたこと

  • 以前似合っていたはずの口紅が似合わない
  • 好きだった服がしっくりこない
  • 疲れて見える
  • なんだか老けた⁈
  • お手入れしてるのになんで!
  • 疲れが顔に出る
  • 残業中の自分の顔がコワい(クマ・くすみ)

 

アラフォー世代が20代の頃

懐かしのブームを振り返ると

  • スーパーモデル
  • ヌーディなベージュリップ
  • マットで落ちない口紅
  • 安室奈美恵アムラー
  • 細眉、厚底ブーツ(ミニスカートは、はかなかった)

その頃大好きだったケイト モスは今、取り扱いブランドDECORTEのミューズ‼︎

憧れのケイト モスさま!年齢を重ねても美しく、カッコイイ。

 

流行メイクは取り入れてるはずなのにナゼ!?

仕事柄、最新メイクアイテムはほぼ手に入るし、流行メイクをアップデートしてきたはず。

でも…なんか違う。

40歳という節目の年齢を迎え、とてもとても、モヤモヤしていました。

今思えば、好きだったゴールドパールのきいたブラウンのアイカラーや、ヌーディベージュはパーソナルカラー的に得意ではない色だし、老けて見えるのは当然!!

洋服だって「カッコイイ」に憧れて「カーキ」「アースカラー」みたいなくすんだ色ばかりチョイス。

目指す「カッコイイ」の方向を完全に間違えていました…。

これこそ「オシャレ迷子」「メイク難民」あの頃の自分、あぁ、おそろしい。

 

悩める40歳「カラー診断」「顔ヨガ」でモヤモヤ解消!!

そのタイミングで学んだのが「カラー診断」「顔ヨガ」

  • カラー診断「CSCA認定・パーソナルカラーアナリスト」
  • 顔ヨガ「高津文美子式フェイシャルヨガ/アドバンスインストラクター」

今ではサロンの定番メニューですが、これらは私自身のモヤモヤを解消する為に受講したも同然!

どうにかしたい!!」「かわりたい!」「このままオバサンになるのは嫌だ~~!!」と藁にもすがる気持ちでした。

私の性格上、コンサルやレッスンを受けただけでは身つく前に自己満足で終わってしまいそうだったので、資格取得にチャレンジ。

ちょうど東京から地元長野に戻り、サロンの開業計画も進行中だった為、長野でも私と同じように悩む「モヤモヤした女性達」を救出出来ればと…考え、コンサルやレッスンでご提供出来るよう、プロになるための資格を取得しました。

 

パーソナルカラーの名門校・青山「ラピスアカデミー」に入門

体験講座に行ったときに校長の花岡ふみよ先生にズバリ言われた一言「あなたは、ザ・ウインターってくらいウインターよ」

えぇぇぇ~~!!と衝撃を受けました。

恩師:花岡先生

思い込みってコワイ

  • 何となくオータムなんだろな
  • 肌も小麦色に近いし
  • ゴールドのアクセのほうが馴染むし
  • アースカラー好きだし
  • カッコいいの憧れるし!

コレ、ぜーんぶモヤモヤの「肌をくすませて、老けて」見せていた原因だったのです。

16タイプ・カラーメソッドを学ぶまで、トンデモナイ勘違いをしていました。
自分の事ってわかっているようで見えていない…(笑)

40代にもなれば、周りは何も言ってくれなくなります。「老けたね」「くすんでるね」オモッテテモイイニクイヨネ…。

だからこそ、客観的に自分を知る事、プロに診てもらう事、プライドや間違ったコダワリは捨て、素直にアドバイスに耳を傾ける事が大切って深ーく身に沁みました。

色を学び、実践するとイイ事ばかり

画像:ラピスアカデミー「ガラ パーティ」にて

ザ・ウインター(16タイプパーソナルカラーではCool Winter)と知ってからは洋服選びに迷いがなくなりました。

買い物も厳選して似合う色をチョイス。

似合う色を身にまとうとノーメイクでも「くすんで見えない」

メイクは苦手意識を持っていたレッド・パープル・ローズ・ブルー・グレー系などにシフト、

ブラウンは赤味・シルバーパール入りブラウン、ベージュも黄味の強い色は封印。

アクセもゴールド・シャンパンゴールドが定番でしたがシルバー・プラチナに。

もっと早く知りたかった !!と…後悔しましたが、私にとってはその時がタイミングだったんでしょうね。

一生もののご褒美時計は似合う色で購入出来たからまぁ良しとします。

 

だからこそ伝えたい「色の効果・パワーとメイクの関係」

そんなモヤモヤした気持ちを払拭できた色のもつ効果「16タイプパーソナルカラー診断」としてコンサルティングを行っています。

顔の近くにくる色はもちろん、メイクは直接顔の上にのる色、超重要!!あと色づかいのバランス。

似合う色だからと言ってアイシャドウ・チーク・リップを塗ってもバランスが悪いとただのケバイ人。

作りすぎない、ナチュラルでイタくない若々しさもメイクで演出できます。

 

幅広い世代がご来店

お客さまは10代~60代まで幅広く(私の母や叔母も)診断しています。

画像:順子ママ60代後半

診断後、似合う色でフルメイクをすると皆さんの笑顔がキラキラに輝きます。

たかが色!?されど色。皆さん驚かれます。

好きな色が似合う方、苦手だと思っていた色がベストカラーだった方。

以前受けた診断がイマイチしっくり来ていなかった方が16タイプを受けてスッキリしたり。

 

モヤモヤレディの味方です

「モヤモヤ解消」&「なりたい自分」に近づける近道をサポートしています。

「診断後にストールを買いました!!」「洋服チェンジしました」「なんかいい感じ」「メイクが楽しくなった」などなど、嬉しいお声もたくさん。

メイクは徹底的に似合う色をチョイス&心をこめてメイクアップします。

洋服もメイクもあなただけのベストカラーで「私色」「私スタイル」にチェンジしてココロも軽やかに。

パーソナルカラーはよっぽどな事がない限り変わる事はありません(よっぽどが知りたい方はサロンでお話ししています)

外見からのアプローチで気持ちが変われば行動も変化していきます。

自分を好きになり、自信が持てるようになるといろいろな事が好転し、人間関係やビジネス、セルフブランディングにも有効です。

モヤモヤから脱出したい!もっと輝きたい!センスアップしたい!そんな女性を応援します。

 

アイーシャ/パーソナルカラーアナリスト

市川愛子

☆顔ヨガについてはパート2で…

関連記事
Comment





Comment