toggle
2017-03-17

40代からは「女っぷり」

オーナー/コスメコンシェルジュAikoです

イイ歳して「女子」はムズかゆくない??

先日ホットペッパービューティーの担当営業の方と打ち合わせ中の出来事です。

店を知ってもらうためのキャッチコピーの見直し中の会話

営業:「輝く大人女子〜〜〜」はいかがですか⁇

私:「うーん、もうさぁ〜イイ歳して女子とかなんか、ムズがゆくない⁈アラフォー過ぎて「女子は…」それに私のキャラではないし(笑)

営業:「Aikoさん言いますねぇ(笑)…実は私も大人女子ワード流行ってますが、なんか違和感感じます。「女子」は学生までですよねー」

お客さまにも「ファンデーション厚塗りで残念~~っ!!(IKKOサマ風に)」とかズバズバ言います。⇒お客さまがより美しくなる為のアドバイスだから、言わないほうが不親切。

 

「女子」より「レディ」・「可愛い」よりも「キレイ」が嬉しい

少し前、某大企業がCMに女子ワード関連でイロイロ賛否両論ありましたが、私も「女子」より「女性」「レディ」「ウーマン」て、呼ばれるほうが嬉しい‼︎

「可愛い」よりも「キレイ」が嬉しい。そんな40代。

きっと人それぞれの価値観があるので、自分にはコッチの表現のほうがイイなぁ〜って事で全てを否定する訳ではありません。

「女子」派の方、お気を悪くなさらないでください。

年齢を重ねても「女子」「可愛い」が似合う方も世の中にはたくさんいらっしゃいますからね。

私は80歳過ぎたら「可愛いおばあちゃん」になりたいな。

それまでは見た目「クール・スタイリッシュ・カッコイイ」が似合う「ハンサムウーマン」なイメージが理想!

性格は真逆でクールではないのでご安心ください。

image

最近購入した雑誌のコピー

「女っぷりが増す。」そうそう!女っぷり

「30過ぎたら服より肌」まさに!

服はもちろん大切、個人的にファッションも大好きです。

一瞬でキレイの魔法をかけるには「メイク」「ファッション」は最重要、でも肌はもっともっと大切

肌は着替えられないから

服は着替えられるけど、お肌は着替えられません

一生付き合う大切な自分の肌。

なので大切に大切に慈しみ育ててあげてほしいのです。

女っぷり上げたい方、肌を本気で磨きたい方、一生ものの肌を育てたい方、金賞コスメコンシェルジュ&36年ベテランエステティシャン順子ママがいるアイーシャへGO!!

毒を吐きながら考えた新しいキャッチコピーのホットペッパービューティーからご予約可能です☆

 

関連記事
Comment





Comment